甲賀市信楽で陶芸体験|山中陶土|粘土や釉薬、天然素材を使い焼物の作り方を基礎から学ぶ。手作りの趣味を是非。 山中陶土、TOP PAGEに戻る 〒529-1181 滋賀県甲賀市信楽町江田257-1 / TEL:0748-82-0356
YAMANAKA TOUDO、トップに戻る

甲賀市信楽で陶芸体験|山中陶土|粘土や釉薬などの素材を使い焼物の作り方を基礎から学ぶ。手作りの趣味を是非。

陶芸体験・素材販売の山中陶土、材料のご紹介
甲賀市信楽で陶芸体験|山中陶土|粘土や釉薬、天然素材を使い焼物の作り方を基礎から学ぶ。手作りの趣味を是非。
粘土
白土
商品名 入数(kg) フルイ目 特徴 用途 焼成温度(℃)
信楽スイヒ粘土 20 80 キメ細かい信楽の土 1200~1230
特漉し 20 80 キメ細かい信楽の土 1200~1230
特漉しB 20 80 キメ細かい 白土 1200~1250
並信楽 S 20 60 作陶教室向け 1230~1280
並漉し 20 60 一般的な信楽の土 1230~1250
並漉しB C 20 60 やや細かい 白目 1200~1250
ロット土B C 20 35 黄味~赤目 砂目多い 1230~1280
耐急熱急冷 20 60 一般楽焼用 1230~1270
11号粘土 20 50 やや荒目 中大物向き 1230~1280
新特漉 20 80 半磁器質、焼けしまり易い 1230~1250
並耐熱 20 40 耐火性にすぐれた土 1210~1300
上信楽S 15 100 白、キメ細かい 1230~1250
白信楽 20 40 白~グレー 食器等 1250~1300
古信楽7号 20 50 白信楽の細かいもの 1250~1300
古信楽細目 Y 20 40 白、耐火性大 1250~1300
古信楽荒目 Y 20 30 白、耐火性大 1250~1300
古信楽Sなし S 20 60 白、キメ細かい食器 1250~1300
古信楽細目 S 20 60 白、耐火性大 1250~1300
古信楽荒目 S 20 60 白、耐火性大 1250~1300
白スイヒ BK 20 40 白、耐火性大、キメ細かい 1230~1280
白陶 20 60 白、耐火性大、キメ細かい、中目食器等 1250~1300
古代 20 60 伊賀木節主体耐火性有り 1250~1300
山水 20 80 白、キメ細かい、食器、火器等 1200~1250
古今 20 40 白、キメ細かい、食器、火器等 1200~1230
万葉 20 40 白、荒目 1250~1300
仁清 20 80 半磁器質、焼けしまり易い 1200~1240
貫入 20 80 半磁器質、貫入大 1200~1240
志野もぐさ 20 30 砂目多い、志野向き 1250~1300
半磁器 A 20 80   1200~1230
上半磁器 A 15 100   1200~1230
半磁器 S 20 80   1200~1240
白蛙目 20 80 耐火性大、他の物の耐火性に混入 1250~1350
特練A K 20 80 やや白、作陶教室向け 1230~1280
特練B K 20 80 ねずみ~薄赤、作陶教室向け 1200~1270
古陶小 K 20 24 一般的な古信楽粘土 1230~1280
古陶大 K 20 6 古信楽用土 1230~1280
鍋土B K 20 10 鍋用自然土 ぺタライト無 白 1150~1180
赤鍋 Y 20 60 鍋用 赤 ぺタライト無 1150~1180
赤鍋 K 20 60 鍋用 赤 ぺタライト無 1150~1180
鍋土ペタ入り Y 20 60 鍋用 白 ぺタライト入 1150~1230
赤耐熱ペタ入り Y 20 40 鍋用 赤 ぺタライト入40% 1180~1200
鍋土ペタ入り K 20 60 鍋用 白 ぺタライト入40% 1150~1200
赤耐熱ペタ入り K 20 40 鍋用 赤 ぺタライト入40% 1150~1200
上耐熱ペタ入り S 20 60 鍋用 白 ぺタライト入40% 1180~1230
上耐熱赤ペタ入り S 20 40 鍋用 赤 ぺタライト入40% 1180~1230
超耐熱ペタ入り A 20 80 鍋・グラタン皿用 白 ぺタライト入60% 1180~1230
道具土A K 20 10 目土用 1250~1300
道具土B K 20 10 目土用 1250~1300
極上道具土 S 20 10 目土用 1250~1300
撚土 A 20 8 目土用 1250~1350
瀬戸蛙目練 A 20 60 白土黄味使用可能 1230~1250
伊賀蛙目練 A 20 14 白土黄味使用可能 1250~1300
信楽蛙目練 A 20 20 黄味~赤味 砂目多い 1250~1300
五斗蒔白 A 20 60 白微砂多い志野用 1230~1250
陶板土 Y 20 25 白味~黄味 やや粗い 1150~1250
陶板土 K 20 10 黄味~赤味 やや粗い 1150~1250
陶板土 S 20 20 グレー やや粗い 1150~1250
陶彫土B C 20 35 グレー やや粗い 1150~1250
荒目5号土 S 20 60 黄味~赤味 やや粗い 1200~1280
荒目6号土 S 20 60 黄味~赤味 やや粗い 1200~1280
伊賀土 Y 20 35 耐火性大 白 大物用 1230~1300
大物土 Y 20 20 耐火性大 白 大物用 1230~1300
楽白 K 20 35 黒楽用 白 大物用 1230~1300
本業土 A 20 35 瀬戸・多治見で使用の土 食器等 1230~1300
本もぐさ土 A 20 40 志野茶碗用粘土 1200~1350
美濃志野土 A 15 60 多治見(美濃)地方の土 1200~1250
美濃黒還元用 A 20 60 1200~1230
美濃黒酸化用 A 20 60 1200~1230
炻器土 Y  20 60 磁器土に多少色がつく無貫入土 1230~1250
寿恵広土 Y 20 35 グレー 黄味 やや砂目 食器等 1230~1250
信楽陶芸粘土Y 20 35 作陶教室向け やや粗い 1230~1270
並信楽Y(特練Y) 20 35 作陶教室向け やや粗い 信楽陶芸粘土よりやや白い 1230~1250
黒泥 S 20 60 黒半磁器質 1200~1230
黒御影細 S 20 40 黒半磁器質 斑点中入り 1200~1230
黒御影荒 S 20 30 黒半磁器質 斑点大入り 1200~1230
黒陶細 O 20 40 陶器質黒 1230~1250
黒陶荒 O 20 30 陶器質黒 1230~1250
白御影荒 S 20 40 白 斑点大入り 1200~1230
白御影細 S 20 50 白 斑点小入り 1200~1230
黄御影 S 20 50 黄 斑点入り 1200~1230
グレー御影 S 20 50 グレー 斑点入り 1200~1230
ピンク御影 S 20 50 ピンク 斑点入り 1200~1230
L-B御影 S 20 50 ライトブラウン 斑点入り 1200~1230
オリジナル御影 Y 20 35 陶器質 グレー 食器等・花器 1230~1250
近江赤御影 O 20 35 陶器質 各色斑点 1200~1230
近江黄御影 O 20 35 陶器質 各色斑点 1200~1250
近江グレー御影 20 35 陶器質 各色斑点 1200~1230
寿楽 20 35 黒褐色 食器等 1200~1230
黄の瀬ブレンド 20 10 黄の瀬原土混入 1200~1350
信楽B 20 10 信楽土・伊賀土原土混入 1200~1350
古陶美 20 25 蛙目原土・黄の瀬原土混入 1200~1350
薪用赤土 20 10 薪窯用 赤土 ビードロ発色良 1250~1350
窯炎 20 35 薪窯用 多少鉄粉混入 1200~1280
緋色 20 60 薪窯用 炎色土 1100~1230
穴窯緋色土 S 15 60 薪窯用 1100~1200
軽量石ハゼ S 15 60 薪窯用 1200~1300
灰かぶり土 S 15 60 薪窯用 1200~1300
もぐさ風土 S 15 60 薪窯用 1200~1300
匠土 S 15 60 薪窯用 ~1350
伊賀古代土 S 15 60 薪窯用 ~1350
赤膚土1 S 15 60 薪窯用 ~1350
赤膚土2 S  15 60 薪窯用 1200~1250
紫香楽実土 S 20 60 薪窯用 1200~1250
唐津白中目 S 15 60 唐津風 1230~1250
唐津赤中目 S 15 80 唐津風 1230~1250
本唐津白 H 20 80 唐津 1230~1250
本唐津赤 H 20 60 唐津 1230~1250
黄の瀬白細目 S 15 60 黄の瀬風 1230~1250
黄の瀬白石ハゼ S 15 60 黄の瀬風 1230~1250
黄の瀬赤細目 S 15 60 黄の瀬風 1230~1250
黄の瀬赤石ハゼ S 15 60 黄の瀬風 1230~1250
黄の瀬原土 15 60 本黄の瀬原土 ~1350
萩白細目 S 15 60 合成萩土 1200~1230
萩白中目 S 15 60 合成萩土 1200~1230
萩黄細目 S 15 60 合成萩土 1200~1230
萩黄中目 S 15 60 合成萩土 1200~1230
萩大道 H 20 80 本場萩土 白土 1200~1230
萩見島 10 80 本場萩土 赤土 ~1200
石見赤土 10 80 島根県産 赤土 1200~1230
丹波 10 50 合成丹波土  1200~1230
本越前 10 50 本場越前土 1200~1230
常滑鉢土 20 60 常滑土 1200~1230
有田磁器土 15 180 有田産磁器土 1300
京都磁器土 15 180 京都産磁器土 1300
瀬戸磁器土 B 15 180 瀬戸産磁器土 1250~1280
瀬戸磁器土 E 15 180 瀬戸産磁器土 1250~1280
陶石立て磁器土 15 100 瀬戸産磁器土 1250~1300
美濃磁器土 15 100 美濃産磁器土 1250~1280
磁器SP-4 10 100 美濃産磁器土 1270~1300
備前土2号 10 60 本備前土 一般的 1150~1200
備前土N2 10 60 本備前土 1150~1200
備前土H 10 60 本備前土 1150~1200
合成備前土 15 60 合成備前土 1200~1250
御本土白 20 50 御本手の出やすい土 ~1230
御本土赤 20 50 御本手の出やすい土 ~1230
白土
商品名 入数(kg) フルイ目 特徴 用途 焼成温度(℃)
赤土1号 Y 20 35 薄茶色 可塑性大 1230~1270
赤2号 Y 20 35 薄茶 1230~1270
赤土4号 Y 20 35 濃赤から紫黒、粉引き向き 1200~1250
赤土5号 Y 20 35 砂目多い 濃赤 1230~1270
赤土7号 Y 20 60 細粒子、粉引き用 1200~1230
赤土15号 Y 20 14 大粒石入り かなり荒い 1230~1250
赤土4-7号 Y 20 35 No.46とNo.56の中間品、荒くて、ほりが良い 1230~1250
赤土1号 K 20 35 薄茶色 可塑性大 1230~1270
赤2号 K 20 35 薄茶 1230~1270
赤土5号 K 20 35 濃赤 1230~1270
赤土7号 K 20 60 細粒子、粉引き用 1200~1230
赤土8号 K 20 60 薄赤、耐水度高い 1230~1250
赤土9号 K 20 60 薄赤、食器等 1200~1250
赤土11号A K 20 35 薄赤 1230~1270
赤土15号 K 20 14 大粒石入り かなり荒い 1230~1270
2号赤土低温用 20 60 低火度粘土 1200~1300
赤土1号 S 20 60 薄茶色 可塑性大 1230~1270
赤2号 S 20 60 薄茶 食器花器 1200~1240
赤土3号 S 20 60 やや濃赤 1230~1250
赤土4号 S 20 60 やや濃赤 1230~1250
赤土5号 S 20 60 赤黒 1230~1270
赤土6号 S 20 60 1230~1250
赤土1号中目 S 20 35 薄茶色 中 小物、大物 1230~1270
赤土2号中目 S 20 35 No.26に中目石入り(1mm以下) 1200~1240
赤土3号中目 S 20 35 No.44に骨材混入(1mm以下) 1230~1250
赤土4号中目 S 20 35 No.47に骨材混入(1mm以下) 1230~1270
赤土5号中目 S 20 35 No.50に骨材混入(1mm以下) 1230~1270
赤土6号中目 S 20 35 No.53に骨材混入(1mm以下) 1230~1250
赤土1号荒目 S 20 40 各号に大粒石(3mm以下)混入 1230~1270
赤土2号荒目 S 20 40 各号に大粒石(4mm以下)混入 1230~1270
赤土3号荒目 S 20 40 各号に大粒石(5mm以下)混入 1230~1270
赤土4号荒目 S 20 40 各号に大粒石(6mm以下)混入 1230~1270
赤土5号荒目 S 20 40 各号に大粒石(7mm以下)混入 1230~1250
赤土6号荒目 S 20 40 各号に大粒石(8mm以下)混入 1230~1250
赤土1号 O 20 35 黄土系赤1号Yと類似 1230~1270
赤土2号 O 20 35 赤土系 荒い石入り  
赤信楽スイヒ 20 60 赤土と白土を適宜混入した土です。 1250以下
赤スイヒ 20 60 赤土と黄土を混入し、粘りのある土です。 1230
日赤高温 20 60 焼しまりの高い赤土。 1230
日赤低温 20 60 低温用 1230~1270
MH赤土3の3 20 60 美濃方面にて、中、小物、食器 1230~1250
HN赤土 20 60 東北、北海道方面、中、小物、食器 1230~1250
テラコッタ Y 20 35 低温から高温まで使用可能 1180~1250
テラコッタ K 20 35 低温用、埴輪色 1180~1200
テラコッタ S  20 60 低温用 1180~1200
テラコッタ荒 S 20 35 テラコッタSに骨材混入 1180~1200
S50赤 20 40 有田唐津にて食器土、九州販売不可 1230~1270
F赤ロット 20 35 九州有田唐津にて食器土、九州販売不可 1230~1250
S赤ロット 20 35 九州有田唐津にて食器土、九州販売不可 1230~1270
赤ロットY 20 35 大物から小物使用可能 1230~1300
テラコッタ低温用 20 60 低火度粘土 1180~1200
朱泥 S 20 80 酸化オレンジ・還元赤黒 1180~1200
本朱泥土 12 80 酸化オレンジ・還元赤黒 常滑、四日市本場物 1180~1200
紫泥土 20 80 食器急須用 1180~1200
美濃赤 15 60 美濃方面にて、中、小物、食器 1200~1230
五斗蒔赤 15 60 五斗蒔白に黄土混入 1200~1250
赤荒 20 35 荒目赤土定色濃赤 1230~1270
赤斑点 20 35 赤土荒目に斑点混入 1230~1270
赤御影 20 35 赤土荒目に斑点混入 1230~1250
赤合わせ 20 60 薄茶 食器 1230~1240
京赤 20 60 きめ細かい、薄茶、上品 1200~1230
古信楽赤 20 35 古信楽に赤混入、 1230~1270
赤楽 20 35 赤楽用1000℃焼きしめ800℃施釉焼成 1230~1250
特赤 S 20 60 酸化第二鉄混入 濃赤 濃紫 1200~1250
特赤荒 S 20 35 No.37に骨材混入 1200~1250
特赤 Y 20 40 自然土使用、着色なし、濃赤濃紫 1230~1250
野焼 20 35 野焼き用  
南蛮 Y 20 35 炭化用、食器、花器用 1150~1230
南蛮 I 20 60 食器、赤黒 1150~1230
斑南蛮 20 30 食器、黄~赤、斑点あり 1150~1230